ヨシジのブログ

オーナーシップという生き方をめざして!喘息持ち頭痛持ち高血圧糖尿病の妻とともに、アトピー性皮膚炎・食物アレルギーの三兄弟を育てる男のブログ

シャーロック・ホームズ

 f:id:warmheart0159:20170917202409j:image

ここでは、「コンプリート・シャーロック・ホームズ」というサイトの紹介をしています。

221B

シャーロック・ホームズ (Sherlock Holmes) は、19世紀後半に活躍したイギリスの小説家・アーサー・コナン・ドイルの創作した、シャーロック・ホームズシリーズの主人公である、職業は探偵。

探偵と言えば、シャーロック・ホームズ。その名前を知らない人はあまりいないのではないかと思いますが、 実際に原作や、原作の邦訳を読んだ方は案外少ないかもしれません。 漫画・映画・テレビドラマなどで見たり、「三毛猫ホームズ」とか「名探偵コナン」などの別作品から間接的に知っている割合の方が多いと思われます。

このサイト「コンプリート・シャーロック・ホームズ」を作った方は、シャーロックホームズ作品の大ファンで、多くの方に読んでいただきたいと思いました。
原作は著作権がすでに切れていましたが、翻訳されたものはまだ著作権が残っていたり、訳者によって文章の印象が変わるというものもあったため、なんと!自分で原作に忠実に全60作品を邦訳しなおしたのだそうです。

なにより、ドメインの“ http://www.221b.jp"がオシャレ!
ホームズとワトソン博士はロンドンのベーカー街、“221B”の下宿に住んでいたのです。

 

↓「コンプリート・シャーロック・ホームズ

www.221b.jp

読書ガイド 

発表順に読む

コナン・ドイルが書いて、発表した順に読むとすれば、大体下記の順序で読むとそれに近い読み方になります。

緋色の研究

四つの署名

シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズの回想

バスカヴィル家の犬

シャーロック・ホームズの帰還

恐怖の谷

シャーロック・ホームズ最後の挨拶

シャーロック・ホームズの事件簿

 


この読み方をすると、ストーリー中、前の事件の思い出話をする場面があっても、 必ずそれを読んでいる事になるわけですから、一番自然な読み方です。 難点は、最初の二作が長編のため、初めてシャーロック・ホームズを読んでみようという方には、 ちょっと敷居が高くなるかもしれません。その場合は、最初の二作を飛ばし、「シャーロック・ホームズの冒険ボヘミアの醜聞〜」から読むといいでしょう。

 

著者コナンドイルの好きな作品

まだらの紐

赤毛組合

踊る人形

最後の事件

ボヘミアの醜聞

空き家の冒険

オレンジの種五つ

第二の染み

悪魔の足

プライオリ・スクール

マスグレーヴ家の儀式

ライゲートの謎

 

著者が、「最後の事件」「第二の染み」という、もうホームズ物はこれで最後、という作品を気に入っているのは面白いですね。

「人物相関図」 

シャーロック・ホームズシリーズは、今日で言うところの「読切連載」という形式で雑誌に掲載されました。 このため、毎回のように新しい登場人物が現れますので、ホームズとワトソンを除けば、定番の登場人物は それほど多くありません。しかし、これらの少数の人物は会話の中で、いきなり名前が出てきたりする場合がありますので、途中の作品から読む場合は、覚えておくと便利です。

f:id:warmheart0159:20170917092053j:image

 

登場人物紹介

 

holmes

シャーロック・ホームズ

ベーカー街221Bに居を構える私立探偵。興味深い捜査依頼が来ると、報酬を考えずに夢中になる一方、つまらない依頼はどんな高貴な依頼人でも興味を示さない「芸術のために芸術を愛する」捜査姿勢を持つ。 活動的な捜査の反動として、倦怠期が訪れる事があり、こういう時期にはコカインを打ったりする。変装の名手で、ボクシング・フェンシング・棒術・日本の格闘技バリツに通じている。

watson

ジョン・H・ワトソン

アフガン戦争中に銃で撃たれて帰国した元軍医。ロンドン滞在中に友人の紹介でシャーロック・ホームズと知り合い、ベーカー街221Bで共同生活を始める。結婚して同居は解消されるが、その後もしばしばベーカー街にホームズを訪ね、長い友情が続く。シャーロック・ホームズを畏敬しており、事件に同行した際はボディ・ガード役をつとめ、ホームズの生命を救ったこともある。シャーロック・ホームズシリーズは、ほとんどワトソンが目撃した事件を記事にするという形式で語られる。

Moriarty

モリアーティ教授

ホームズと拮抗する頭脳を持つ強敵。イギリス中の悪の総元締めの立場に立つ。 自分では手を汚さず、エージェントを使って悪事を働くため、その存在や役割が警察にも一般社会にも知られていない陰の男である。「最後の事件」でホームズと一対一の決闘を行う。

Microft

マイクロフト・ホームズ

シャーロック・ホームズの実兄。シャーロックと同等以上の推理能力を持つが、行動力がなく、体形も肥満気味。 イギリス政府の中で特異な立場を占め、彼なしには政府が機能しないほどになっているが、名誉や金銭欲がなく、 ただの一役人の立場にとどまっている。証拠を足で集める必要がある事件をシャーロック・ホームズに紹介したり、シャーロック・ホームズがピンチの際には助力をしたりする。

 

Hudson

ハドソン夫人

ベーカー街221Bの大家。シャーロック・ホームズの階下に住み、訪問客を取り次いだり、食事の世話をしている。生活が不規則なホームズに部屋を貸したために、夜中の騒音や、犯罪関係者がしばしば訪れるという迷惑を蒙っているが、ホームズを尊敬し、時々事件に協力したりもする。

Lestrade

レストレード警部

ロンドン警視庁(スコットランドヤード)の警部。ホームズとはライバルでもあるが、助言を仰ぎにやってくることもある。しばしばホームズに出し抜かれるが、食らいついたら放さないブルドッグのようなしぶとさはホームズも認める長所。

Morstan

モースタン嬢

「四つの署名」事件でホームズに依頼をしてきた女性。彼女は、不思議な人物から招待を受けたため、ホームズとワトソンがエスコートする。その夜、不気味な館からすすり泣きが聞こえてきた時、彼女とワトソンはしっかりと手を握り合う。

Irregulars

ベーカー街非正規隊

ロンドンの浮浪少年たち。シャーロック・ホームズの依頼に基づき、色々な偵察行動をこなす。ホームズによれば、警官よりも有能な捜査員。

 

 

↓「コンプリート・シャーロック・ホームズ

www.221b.jp

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブックカフェ/スターバックス×TSUTAYA

スターバックス・コーヒー「 TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」店

 

本×コーヒーでくつろぐブック&カフェ

STARBUCKS COFFEE」と「TSUTAYA」のコラボレーションで2003年に誕生したブック&カフェ。

f:id:warmheart0159:20170913170847j:image

幅広いジャンルを取り揃えた4万5千冊の書籍や雑誌、コーヒーを片手に試し読みすることも可能。

1Fには「旅する」「働く」「装う」「食べる」「暮らす」「遊ぶ」の6テーマの本があります。2Fは「愛」「人生」「時」「都市」などここにしかないテーマで映画、音楽との幸せな出会いを提案するMovie&Musicフロアとなっています。

f:id:warmheart0159:20170914094440j:image

日本でも珍しい360度の円形カウンターのほか、余裕を持って配したゆったりシート、窓の外に広がる緑なども、くつろぎの時間を演出してる。

快適空間

7:00〜28:00まで開いてるから、時間のたつのを忘れて長居してしまいそう…

 

 ▼店内に入るとスタバがあります。通常のスタバと同様のメニューが注文できます。

f:id:warmheart0159:20170913213746j:image

▼店内にはところどころ机が設置されていて、ゆっくりとリラックスしながら本が読めるようになっています。

f:id:warmheart0159:20170913220407j:image

▼店内にはデザイン関連や建築関連、プログラミングやアート、旅行やファッションなど、専門性の高い本や雑誌がずらりと並んでいます。これらがいくらでも読み放題な訳です。

f:id:warmheart0159:20170913193624j:image

▼二階に上がってみると、本だけでなくCDやDVDも並んでいます。CDの近くには専用の再生デバイスが設置された席も用意されていて、その場で聴くことができるようになっています。

f:id:warmheart0159:20170913193647j:imagef:id:warmheart0159:20170913220535j:image

▼ノートパソコンを持参するのは良いアイデアです。パソコンで調べながら本を読んだり、本を読む合間にメールチェックしたり、よりいっそうCooooool!な時間の使い方ができます。

(テーブル席の電源コンセント🔌も使用可能)

 f:id:warmheart0159:20170913220509j:image

 

だけど、買ってない本をコーヒー☕️飲みながら読んでいいなんてはじめは戸惑うよね〜
そもそも
ツタヤは儲かるのか?


スタバはドリンクやフードが売れるのでメリットがあるのがわかります。
TSUTAYAは本を買ってもらえず、儲からないのではないのか・・・。

f:id:warmheart0159:20170913220827j:image


実は、このスタバはツタヤが運営している
スターバックス コーヒー ジャパン株式会社と、全国にTSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、Book&Café のコンセプトのもと、スターバックス コーヒー店とTSUTAYAの書籍売場が融合した店舗を展開していくことについて合意しました。


f:id:warmheart0159:20170913220800j:image


スタバのライセンス(フランチャイズ)事業という仕組み
直営店がほとんどですが、ライセンス事業と呼ぶフランチャイズ同様の店舗展開があります

特定商圏等の出店について、価値観・マインドを共有でき、 商品とサービスのクオリティに強い拘りを持つ企業とライセンス契約を締結した上での店舗展開している。
空港や駅、病院などが「特定商圏」にあたり、スタバ直営でないことが多い
f:id:warmheart0159:20170914094026j:image

この仕組みのおかげでツタヤは儲かるのです
コーヒーを飲んで立ち読みだけで帰ってしまう場合でもTSUTAYAが儲かる仕組みになっている。

そしてなんと!
実は、スタバの売り上げもツタヤの売り上げになっている!?
TSUTAYAにあるスターバックスは、すべてTSUTAYAの売上げとなるような契約を結んでいます。

f:id:warmheart0159:20170913221305j:image


さらに

委託販売も儲けの秘密
日本の書店は再販制度による委託販売のため、売れなかった本や雑誌は返品出来る。このため、たとえば書店部分が〈図書館〉として利用されても、本や雑誌の仕入費用は痛手にならない。書店部分の維持費さえまかなえれば、やっていけるのである。

スターバックスが併設されたTSUTAYAが図書館代わりになっても平気なのは、再販制度とライセンス経営のため 

---委託販売とは
小売店がメーカー(この場合は出版社)の代理となって商品を販売する契約のことで、小売店は売れ残りを一定期間後に返品できる。

書店では、実質的な仕入れは売上分のみですみ、 6ヶ月以内であれば、売れ残った書籍は無条件で返品できます。 この委託期間内であれば返品OKのため、 書店は新刊本をリスクなしで陳列販売することができます。

 

f:id:warmheart0159:20170913220603j:imagef:id:warmheart0159:20170913215146j:imagef:id:warmheart0159:20170914094650j:image


難しいことはさておき・・・
「ブックカフェ」は快適空間!

また行きたい!!!!

 

f:id:warmheart0159:20170913215232j:image

 

 

東京を走るタクドラが書くイマドキのタクシー事情

東京のタクシードライバーという仕事をやってみて

東京の人も地方の人も「東京でタクシードライバーでもやってみようか?」と迷っている人は少なくないようですね。

「仕事内容は? 収入は? 適性は?」

まず、タクシードライバー運送業ではなくサービス業もしくは接客業なんだと思ったほうが正解。
そして、中高年から新たにはじめるには面白い仕事だと思います。

世の中と広く触れる仕事自体の意外な楽しさ面白さだけでなく、仲間や先輩たちもさまざまな経緯で苦労してる人が多いからか、気の良い人ユニークで楽しい人もまわりに多いです。タクシー仲間の人間関係はシンプル。ドライバー同士は基本的に横並び。年齢がバラバラのクラスメイトみたいでなんだか面白い。

しかしTVでは、不況や強盗やトラブルなどばかり宣伝されてて…
私の友人で、タクドラに転職しようかと思ってると言ったら奥さんから危ないわ!怖いからやめて!と反対された人がいました。
強盗に出会う確率はものすごく低いのですがね…


東京のタクシードライバーってどんな仕事なんだろう?

よく言われがちなことは


タクシードライバーは気楽な仕事なのか?


たとえば、子育てを終えた年金生活ドライバーや不労所得などがあるか、タクシーであまり稼がなくてもいい立場の人には気楽でしょう。

そうでない方も、仕事を家に持ち帰ったり翌日に引きずることもないから頭はすっきりしていられるし、出庫したら一人だから余計な気を使わず自由にやれる、たしかにそんな面もある。
でも、はっきり言って気楽な商売ではないです。違反、事故に気をつけて、トラブルにならないように気をつけて、、、その上で稼げるタクシードライバーになるには日々の努力が要る。

 

タクシーほど面白い仕事はない?


これはそう思う。これほど広く社会に触れる職業は他にないだろうと。ほぼオールジャンルの人々と一期一会で出会いを繰り返す。面白い。嫌なお客さんというのもそれほど居ない。世の中は良い人がほとんど。一部嫌な人困った人というのはいる。只そういう輩は何処の世界にもいる。だから仕事としてかわし方さえマスターすればいい。サービス業なら全部同じでしょう? 嫌な上司と毎日会わなきゃならないサラリーマンの苦労と比べれば、一期一会なんだから私はヘッチャラで楽しくやれてます。そこにはコツもあるし、性格、適性の問題。

 

厳しい面ばかりを強調することもありますね

たとえば、、、タクシードライバーなんて報われない仕事の代表みたいなもんだ、みたいな話がある。

ただこれは被害者意識テンコ盛りって感じ。

何だってそうだけど、心構え、ものの見方、やり方次第で楽しく稼げるドライバーになるかどうかが決まる。

個人差が出る。そういうもんです。

 

タクシードライバーで食っていける?←これ大事ですよね!


いくら必要なのかによりますが、努力が嫌いな人はたくさん稼ぐのは厳しい、、、それに東京以外は厳しいだろうと。
東京でやるなら、真剣に頑張れば、もちろん甘くないけど、それなりの年収は稼げる。だから、チャレンジしてみたらいいと思うわけです。

ちなみに私の場合は、東京でも都下といわれる地域の町田市に住んでいて東京都内に働きに行ってる。タクシーをはじめて一年目の後半から収入は最近は月平均給料が手取で30万円くらいでほぼ安定している。それと年3回の賞与として1回につき14、5万円。
徐々に上げていきたい。トップ集団にはまだまだ距離がある。
もちろんタクシードライバーの稼ぎには上限はあるけど、もう少し収入を増やすにはどうしたらいいかを日々研究中。、、、凡人だって努力すればなんとかなると思います。

 

タクシードライバーたちは自分の知ってる良いポイントを教えない?


そんなことないです。大丈夫。こういうこと言う人はライバルを増やしたくないとか?、、、孤独でネガティブでケチ臭い人もたしかにいるけど、筋のある聞き方をすれば、ほとんどのドライバーは面倒見よく教えてくれるタクシー仲間だから大丈夫。男という生き物は、自慢したい、教えたい、面倒見たいという人が大半だから。


[隔日勤務]
基本的シフトは隔日勤務:1日働いて1日休み、
勤務→明け休み→勤務→明け休み…の様に2日に1回の勤務が一般的です

(月・水・金)と(火・木・土)で週替わりが基本

(月)

(火)

(水)

(木)

(金)

(土)

 (日)

出勤

明け休み

出勤

明け休み

出勤

明け休み

休み

 

案外時間がある。

 

サラリーマン時代は平日残業で遅くなると、家に帰って家族の顔も見ないなんてことがあったけど、タクシーは昼間に家にいるので以前より子供たちと触れあう時間が増えた。
また、趣味をやる時間としても活用できるのはいい。
特にうちの会社は、1年間の勤務シフトが決まってるので家族で出かけるとか予定がたてやすい。正月、ゴールデンウィーク、お盆の連休があらかじめあるのも嬉しい。

 

それと不安だったのは、
夜通し不眠でドライブする体力があるか?

 

徹夜が苦手な自分が本当にできるのか?、、、これも案ずるより産むが易しで、トレーニングと実践を通じて慣れる。飯の種となればできるもんです。慣れというのはじつに不思議。はじめは確かにきついけど、そこを乗り越えると3ヶ月くらいで体は慣れてくる。

 

最後は、モチベーションが問題。

 

何事もモチベーションを維持して精進あるのみ。事故違反トラブルなく快適にドライブして売上を競う。ノウハウとスキルを積み上げていく。これはひとつの道だと思う。体調管理と心構えが売上を決めるとも言える。だから仕事はやる気ひとつ。

あまり苦しいとかいうのも考えてる人のチャンスをつぶすみたいで、もったいないと思うからあんまり言いたくないんだけど、きっちり稼げるドライバーになるのは簡単な道ではないのも本当です。並以上に収入を稼ぐには、アスリート的に動物的な能力も観察し分析し応用する知力も要るかも、、、だからオモシロイ!

 

案ずるより産むが易し。何ごとも、腹のすえ方ひとつ。真剣に努力することができればできる。タクシー稼業をポジティブな精神を鍛えるいいチャンスと捉えるかどうかだと。

 

なんとなく見てると、他に生きていく道がある人以外でタクシードライバーを辞めていく人たちは、年齢的なことより、むしろ、素直に学ぶこと、体調管理、心構え、メンタル的なモチベーションを維持できるか、自分をポジティブに向ける努力をしているかとか、そういったことがあるみたいです。

 

ネガティブ思考オーラにのみ込まれないように…

「あ〜ぁ、やっぱり景気悪いね〜お客さんいないね〜前回は4コロ(4万円代)だったよ」
「そうですよね、、、最近は全然いいのが拾えないですね。今日もたぶんだめだけど、めげずにがんばりましょうよ」

とかいってる方が嫌われないかもしれないですが、ポジティブパワーが下がってしまう。

だから、

「そうっすか?俺のお客さんだけはちゃんと居るから大丈夫ですよ~」

くらいの冗談を飛ばす習慣をつけましょう!

やるならいい感覚でスタートした方がいいと思う。私にもできたからできます。


東京だとタクシーでどこまで収入を稼げるのか?


完全歩合だから、固定給をいただく感覚ではなく、自分が稼ぎたい額を稼ぐわけだから能力しだい。東京の法人タクシーの場合、トップクラスでも税込年収が額面700-800万円くらい。今はだいたいそんなもんだと聞きます。計算するとやはりそんなもんなんでしょうね。

景気の波や例年悪い月の影響に左右される人もいるし、あまり左右されない人もいる。成績がいい人は、いつでもどうにかしようと常に努力してる(ちなみに個人タクシーなら今でも稼ぐ人は年収1000万円以上の収入を稼ぐらしいけれど経験がないので書けません)。

 

f:id:warmheart0159:20170902011312j:image

  

”タクドラ”と中高年と若い人

不況、定年退職、年金、、、超高齢化社会の現在の日本はいろんなことが制度疲労している。そんな中、東京のタクシードライバーという仕事は、とくに中高年にとっては気楽で悪くない、むしろ良い仕事なんじゃないか?とも思います。

 

若い方が有利? 中高年の方が有利?
タクシードライバーは職人仕事。倍々ゲームにはなりえず稼ぎに上限があることから、たしかに若い人たちにとっては、大きな夢は描きにくいということはあるでしょうね。

だけど、今の世の中、サラリーマンにも良いポストは少なく、神経をすり減らし、やっと得た地位も安定感の薄いご時世。

 

これからはオリンピック景気で良くなっていくのかもしれないが、どこの会社も一様ではない。そこをどう考えるか。

 

かたや、40代後半以降の右肩下がりのわれら中高年にとっては、これからはじめる仕事としてタクシーはちゃんと先々まで条件を比べて考えてみたらけっこう慣れれば気楽ないい仕事じゃないか?とも思うのです。

もはや中高年なら、稼ぎに上限があってもきっぱりあきらめられるし、ツブシが効かなくても構わない、、、、、冗談はさておき、

タクシードライバーは職人の世界。そして完全歩合のセールスだから、たしかに厳しい仕事の世界だけど、その反面、ありがたいことに中高年も下積み=研修数ヶ月でフレッシュな新人として再デビューできる。そんな業界がほかにあるでしょうか?

 

収入を稼ぎやすい職場を選び、きちんと素直に習って頑張ればきっと短期間で年収で額面400-500万円くらいはいけるでしょう。元手資金もいらない。人間関係がシンプルで、そこは一般のサラリーマンより気楽です。車庫を出たら自由。ひとり移動販売店の店長みたいに独立性が高く、

65歳定年後、年金をもらうようになってからでも、健康ならば労働時間を減らして70代まででも働ける。

 

生涯賃金で考えれば、タクシードライバーは価値の高い仕事だとも考えられる。

 

たとえば、サラリーマンとして今居る会社で幹部として残る道はなく、リストラや倒産の不安がある中高年世代の人が長く働ける仕事があるとするなら、あるいは自営業が上手くいかない、安定しないという人にとって精神的にもあなたの仲間はタクシー業界にたくさんいるかもしれません。

 

入ってみると分かるけど、この業界にも当たり前にきちんとした人、人格者、頑張ってる人魅力的な人、レベルが違うすごい能力の人もたくさんいます。

 

個人的には東京でのタクシーは岐路に迷う中高年にこそ薦めたい仕事だと思っていますが、若い人たちにも、地方出身でも東京出身でも、いきいきガンガン稼いでる若い新人ドライバーもたくさんいる業界です。向き不向き、適性があれば大丈夫。
むしろ若い人はパワーがあるからどこの会社も上位は若いドライバーが半数を占めていること。収入に上限が無いビジネス世界で登るのか、あるいは格下で終わるのか、収入に上限があるタクシードライバーでトップクラスを目指すのか。どちらも選べるのが若い人の特権。もちろんタクシーだって頑張らなければ稼げないけっして甘くはない世界だし、覚悟は必要ということ。

とはいえ、、、会社側は若い人が入ればその分平均年齢が下がるから喜ぶということはある。あなたがそこに居ると喜ばれるのはいい場所。世の中は需要と供給だから。

 

タクドラも若い人(20代)が増えてる
今年うちの会社に新卒で入社したのが10数名、グループ全体では100人以上
数年前には考えられなかったのではないかと思います。大学出たのにタクシーなんて…っていうのかなぁそんな感じだったのでは
でも、考えてみればイマドキ新入社員の給料で25万~30万もらえるとしたら、まぁまぁよい方ではないかと思いますね。それに、ガンバって将来個人タクシーやるにしても、最短で10年後にはできるわけですからかなりいい選択かもって思いますよ。

 

タクシーには事故や違反やトラブルなど、ドライバー特有のリスクはある。けれど、どんな職業にもリスクはある。タクシードライバーは自分のリズムで気楽に働ける仕事。リスクはあるが自由度も高い仕事。
自己管理をしっかりすれば、安全第一を徹底すれば、自由だと思います。自分もこの自由を失わないように精進していきたい。

f:id:warmheart0159:20170831201007j:image

タクドラ

 

体力的、能力的に中高年には厳しい?


その面でもタクシードライバーへの転職は中高年向きな仕事だと思う。わたしもけっして体力ある方ではないです。人並み以上の体力がなくても、普通に健康なら、体を管理しながら、多少血圧が高いとか、メタボとかでも、痩せろ、治せとは言われるだろうけど。

 

どんな人に適正がある?


車の運転が嫌いではなく、人好き、街好き、釣り好き?、いずれかの人に適性がある。スポーツや武道や坐禅とかの修行好きにも適性があると思います。

さらには、一日中何かに没頭してられるような、真面目、クドい、シツコい、研究熱心という性格なら、向いてるんじゃないか、タクシードライバーとしての適性は高いんじゃないかと、、、

 

タクシーの資格って難しい?


東京の地理が分からなくても、きちんと運転ができれば、真剣にやる気があれば、タクシーは中高年にできる仕事です。やる気があれば二種免許も地理試験もきっと受かる。こんな長い文章をここまで読んだあなたなら、きっと受かると思います。

 

地方出身者でも東京で大丈夫なのか?


研修室時代の地方出身の仲間たちも、東京の地理が分からなくても、やる気と学ぶ力がある人たちは実際に稼げるドライバーになってる。努力する気がない人は脱落していったし。なんだってそうだけど努力しかない。

出身もいろいろだけど、年齢もバラバラのクラスメイトみたいでなんだか面白い。それにタクシードライバーは苦労してる人が多いからか、優しい人が多いし、世の中と広く触れているから話題が豊富で面白い人が多い。

 

不健康な生活? ドライバーの実情は?


サラリーマンや自営業の生活と比べると、変則的だけどそれなりに規則的ではあるからか、アスリートのように体調が成績に直結するから、筋トレとか有酸素運動とかするし、食べるものや睡眠にも気を使うし、楽だなんて嘘はいわないけど、実際はタクシードライバーの生活は以前の生活よりも健康的ではないかとも思います。
ちなみにうちの会社には、入浴施設・仮眠室・図書スペース(本は従業員からの寄贈)・トレーニングマシン・健康マット・高濃度酸素吸入器等があり、私もよく利用しています。

 

何歳までにはじめればいい?


45~55歳くらいはちょうどいいと思う。タクシー業界では改めてルーキーとして再デビューできる。じっさい気持ちも新たになる、、、私は、40代ではじめた。
大げさかもしれないけど、今までの人生リセットして再出発!ぐらいの気持ちだった。

 

東京以外でもいいんじゃないの?


タクシーは東京以外でそれなりに収入を稼ぐのは厳しい状況があるようです。
私のほぼ同期で、横浜エリアでタクシーの運行管理者やってたって人が乗務員やりたいという事でうちの会社に来た人がいます。「乗務員やるなら東京のほうがいいかなって思って…」と言ってました。
だから東京に来たらいいですよって。
どうせやるならしっかり稼げるほうがいい。

 

さいごにひとこと


そして、わたしが所属している会社もドライバーを募集しているから紹介もできる、、、刺激し合う前向きな仲間が増えたら面白いし、紹介すると紹介料が入るという事実もあります^ ^。

 

もちろん、ドライバーになりたい人にも給料はあまり稼がなくてもいいからマッタリやりたいという人と、いやいやできるだけ稼ぎたいという人といると思います。タクシー業界についてあれこれ調べて考えたけど…それぞれの事情や性格にあう会社を選んでこれから先の人生を切り開いていってほしいと思います。
東京でもいろいろ。大手4社だって良い点もあれば悪い点もあるみたい。同じ地域でも稼ぎやすい会社と稼ぎにくい会社があり、同じ会社でも営業所のある地域でも差はあるようですから、ドライバーとして、じっさい働きやすいのかどうか、それを基準にした会社選びが大事でなのではないかと思います。

 

f:id:warmheart0159:20170831201026j:image

タクシードライバーに転職する際に役立つ情報が、うまくまとめられてます。

参考↓

東京タクシードライバードットコム | 元サラリーマンの運転手が人生の再出発を応援します。

☆『歴史小説で学ぶ日本史』一覧

 《飛鳥時代
三田誠広『碧玉の女帝』…推古帝と聖徳太子
黒岩重吾聖徳太子-日と影の王子』
杉本苑子『天智帝をめぐる七人』
黒岩重吾『天の川の太陽』…壬申の乱(古代最大の内乱)
黒岩重吾『天翔ける白日-大津皇子』…天武天皇の政治

 

奈良時代
永井路子『美貌の女帝』…元正女帝と長屋王
杉本苑子『穢土荘厳』…聖武天皇
黒岩重吾弓削道鏡』…孝謙(称徳)女帝と道鏡。二人の純愛を描いた小説
井上靖天平の甍』…鑑真

 

平安時代
永井路子『王朝序曲』…桓武天皇嵯峨天皇
高橋克彦『火怨』…アテルイ坂上田村麻呂
陳舜臣曼陀羅の人』…空海
三田誠広『天神 菅原道真
高橋直樹平将門
北方謙三『絶海にあらず』…藤原純友の乱
永井路子『この世をば』…藤原道長(摂関政治の全盛期)
永井路子『望みしは何ぞ』…摂関政治から院政
永井路子『波のかたみ』…平清盛とその妻
永井路子『絵巻』…後白河法皇とその周囲


鎌倉時代
司馬遼太郎義経』…源義経
永井路子北条政子』…源頼朝とその妻
高橋直樹『霊鬼頼朝』…源頼朝・頼家・実朝・公暁
吉川英治親鸞
■伴野朗『元寇
高橋克彦時宗』…北条時宗元寇
高橋直樹『鎌倉擾乱』…鎌倉時代の初期・中期・末期


室町時代
杉本苑子『風の群像』…足利尊氏
北方謙三『悪党の裔』…赤松則村
鯨統一郎『とんち探偵・一休さん金閣寺に密室』…足利義満(3代将軍)と一休
山田風太郎『室町少年倶楽部』…足利義教(6代将軍)、足利義政(8代将軍)と応仁の乱
高橋直樹『湖賊の風』…琵琶湖に生きる人々と応仁の乱

 

《戦国時代》
司馬遼太郎『箱根の坂』…北条早雲(国盗り大名の第一号)
永井路子『山霧』…毛利元就とその妻
新田次郎武田信玄
海音寺潮五郎天と地と』…上杉謙信
宮本昌孝『ふたり道三』…斎藤道三
宮本昌孝『剣豪将軍義輝』…足利義輝(13代将軍)。


織豊時代
津本陽『下天は夢か』…織田信長
■羽山信樹『光秀の十二日』…明智光秀
山田風太郎『妖説太閤記』…豊臣秀吉
野上弥生子『秀吉と利休』

隆慶一郎一夢庵風流記』…前田慶次郎
荒山徹『高麗秘帖』…李舜臣。秀吉の朝鮮出兵を朝鮮側から描く。最後の海戦シーンが圧巻。
司馬遼太郎関ヶ原』…関ヶ原の戦い


《江戸時代》
司馬遼太郎『覇王の家』…徳川家康
隆慶一郎影武者 徳川家康
■佐竹申伍『真田幸村』…大坂冬の陣・夏の陣
中津文彦『闇の天草四郎』…島原天草一揆
山本周五郎『正雪記』…慶安事件
中村彰彦『知恵伊豆に聞け』…松平信綱(江戸初期の幕政の安定に貢献)
山本周五郎樅の木は残った』…伊達騒動
池宮彰一郎四十七人の刺客』…赤穂浪士討入り
杉本苑子『元禄歳時記』…5代将軍・綱吉の頃。彩り豊かで実に楽しい小説。
藤沢周平『市塵』…正徳の治(新井白石)
清水義範尾張春風伝』…徳川吉宗VS徳川宗春
北原亞以子『江戸風狂伝』…平賀源内など
山本周五郎栄花物語』…田沼意次
吉村昭間宮林蔵
平岩弓枝『妖怪』…天保の改革


《幕末~明治維新
佐藤雅美『大君の通貨―幕末「円ドル」戦争』…開国後の日本経済
岳真也麒麟 橋本左内』…安政の大獄
吉村昭『天狗争乱』…天狗党の乱
■大島昌宏『罪なくして斬らる』…幕臣小栗上野介
司馬遼太郎燃えよ剣』…新選組土方歳三
■古川薫『高杉晋作』…長州の動き
津本陽『龍馬』…坂本龍馬薩長同盟
海音寺潮五郎江戸開城』…江戸城無血開城
海音寺潮五郎敬天愛人 西郷隆盛』…薩摩の動き
岳真也北越の龍 河井継之助』…北越戦争
綱淵謙錠『戊辰落日』…会津戦争
佐々木譲『武揚伝』…榎本武揚箱館戦争

司馬遼太郎坂の上の雲』…日清戦争日露戦争秋山真之秋山好古正岡子規

☆『映画で学ぶ世界史』一覧

通番 時期 地域 映画のタイトル 制作年 制作国 映画の備考 関係する事件
  西アジア イスラエル・エジプト イン・ザ・ビギニング 2000 アメリカ 旧約聖書をベースに、アブラハムの時代からモーゼの十戒までを壮大なスケールで描いたスペクタクル映画 旧約聖書
前13世紀 西アジア

イスラエル・エジプト

十戒 1956

アメリカ

  旧約聖書出エジプト記
前13世紀 南ヨーロッパ ギリシャ トロイのヘレン 1955 アメリカ   トロヤ戦争
前480年 南ヨーロッパ 古代オリエント スリーハンドレッド 2007 アメリカ スパルタ王300名の親衛隊を率い、ペルシア王率いる100万のペルシア軍の迎撃に向かう テルモピュライの戦い
前220年頃 東アジア 始皇帝暗殺 1998 中国・日本など   始皇帝の中国統一
6
前73年 西ヨーロッパ ローマ帝国 スパルタカス 1960 アメリカ   剣奴の反乱
7
前1世紀 西ヨーロッパ ローマ帝国 ジュリアス・シーザー 1969 アメリカ   前1世紀頃のローマ帝国
8
前1世紀 北アフリカ・西ヨーロッパ ローマ帝国プトレマイオス朝エジプト王国 クレオパトラ 1963 アメリカ 空前の制作費が話題のスペクタクル映画 前1世紀頃のローマ帝国エジプト王国
9
1世紀 西アジア・南ヨーロッパ ローマ帝国 ベン・ハー 1959 アメリカ クライマックスの戦車のシーンが有名 ローマ帝国と属州ユダヤキリスト教
10
1世紀 西アジア・南ヨーロッパ ローマ帝国 四人目の賢者 2003   エスの誕生を祝い贈り物をささげた東方の三人の賢者に四人目がいたという話 エスの時代
11
1世紀 西アジア・南ヨーロッパ ローマ帝国 キング・オブ・キングス 1961 アメリカ   エスの伝記
12
180年頃 西ヨーロッパ ローマ帝国 グラディエーター 1999 アメリカ   五賢帝時代末期のローマの雰囲気と剣闘士
13
208年 東アジア 中国 三国時代 レッドクリフ 2008(2009) 中国・日本など 中国文学の四大古典小説とされている羅貫中の『三国志演義』を基に前半のクライマックスシーンである赤壁の戦いを描く。 赤壁の戦い
14
5世紀頃 西ヨーロッパ イギリス トゥルー・ナイト 1995 アメリカ   アーサー王伝説から、ケルトアングロサクソン人の戦い、封建社会の発展
15
600年頃 西アジア イスラム帝国 ザ・メッセージ 1976 アメリカ・リビア   イスラム教の成立
16
8世紀 北ヨーロッパ   ヴァイキング 1958 アメリカ   ノルマン人の活動
17
11世紀頃 東アジア 宋・西夏 敦煌 1988 日本 井上靖 原作 西夏の宮廷の様子や敦煌の謎
18
12世紀 西ヨーロッパ イタリア ブラザーサン・シスタームーン 1972 イタリア・イギリス アッシジの聖フランチェスコの若き日を綴る 中世のヨーロッパ
19
12世紀 西ヨーロッパ イングランド・フランス 冬のライオン 1968 イギリス   中世のヨーロッパ
20
12世紀 西ヨーロッパ フランス キングダム・オブ・ヘブン 2005 アメリカ   十字軍戦争
21
13世紀 西ヨーロッパ スコットランド ブレイブ・ハート 1995 アメリカ   13世紀のスコットランドスコットランドの独立と英雄ウィリアムフォレス
22
14世紀 西ヨーロッパ イタリア 薔薇の名前 1986 フランス   中世の修道院の様子と異端審問
23
15世紀 西ヨーロッパ フランス ジャンヌ(愛と自由の天使) 1994 フランス   百年戦争末期のフランスを救ったジャンヌ=ダルク
24
15世紀 西ヨーロッパ フランス ジャンヌ=ダルク 1999 アメリカ   百年戦争末期のフランスを救ったジャンヌ=ダルクの活躍と裁判
25
15世紀 西ヨーロッパ イギリス わが命つきるとも 1966 アメリカ・イギリス トマス=モアのユートピア思想 ヘンリー8世とトマス=モア
26
15世紀 西ヨーロッパ フランス 王妃マルゴ 1994 フランス   ユグノー戦争
27
1492年 西ヨーロッパ・アメリカ スペイン 1492コロンブス 1992 アメリカ コロンブスの航海から500年目に公開された コロンブスの航海と、植民地経営の失敗
28
15世紀 アメリカ ポルトガル植民地 ミッション 1986 イギリス   ラテンアメリカへの西洋文明の押し付け
29
15世紀 アメリカ スペイン植民地 アギーレ・神の怒り 1972 西ドイツ   大航海時代のコンスタンキドーレス(征服者)
30
17世紀 西ヨーロッパ フランス 三銃士 1994 アメリカ デュマの小説を映画化 リュシュリュー時代のフランス
31
1642年 西ヨーロッパ イギリス クロムウェル 1970 アメリカ   清教徒革命
32
17世紀末 西ヨーロッパ フランス 仮面の男 1998 アメリカ デュマの小説を映画化 ルイ14世時代のフランス
33
1774年 アメリカ アメリカ合衆国 レボリューション 1985 アメリカ   アメリカ独立革命
34
1774年 アメリカ アメリカ合衆国 パトリオット 1999 アメリカ   フレンチインディアン戦争とアメリカ独立戦争
35
1789年 西ヨーロッパ フランス ダントン 1982 フランス・ポーランド   フランス革命と恐怖政治
36
1812年 東ヨーロッパ ロシア 戦争と平和 1966 ソ連   ナポレオンのロシア遠征
37
1815年 西ヨーロッパ フランス ワーテルロー 1970 イタリア・ソ連   ナポレオンの失脚
38
19世紀 アメリカ アメリカ合衆国 西部開拓史 1962 アメリカ   フロンティアスピリット、白人の視点からの西部開拓
39
19世紀 アメリカ アメリカ合衆国 アミスタッド 1997 アメリカ スピルバーグ作品 黒人奴隷貿易、奴隷船内でおきた反乱に対する裁判
40
1861年 アメリカ アメリカ合衆国 風とともに去りぬ 1939 アメリカ   南北戦争と南部の女性の半生
41
1861年 アメリカ アメリカ合衆国 グローリー 1989 アメリカ   南北戦争時の黒人部隊の戦い
42
19世紀 アメリカ アメリカ合衆国 黒豹のバラード 1993 アメリカ   「解放」後の黒人を取り巻く社会状況とKKK
43
19世紀 アメリカ アメリカ合衆国 ジェロニモ 1993 アメリカ   追いつめられ抵抗するアメリカ先住民
44
19世紀半ば アメリカ アメリカ合衆国 ダンス・ウィズ・ウルブス 1990 アメリカ インディアンとともに暮らす中で真の友情で結ばれていく。 南北戦争、西部開拓とインディアン政策
45
19世紀 東アジア 西太后 1983 中国   清末の中国の宮廷
46
19世紀 東アジア 北京の55日 1963 アメリカ   義和団事件
47
19世紀 東南アジア タイ 王様と私 1956 アメリカ   タイ王国の改革
48
19世紀 東南アジア タイ アンナと王様 1997 アメリカ   タイ王国の改革
49
1905年 東ヨーロッパ ロシア 戦艦ポチョムキン 1925 ソ連   ロシア第一革命
50
1911年 東アジア 中華民国 孫文 1986 中国   孫文と中国の革命
51
1914年 西ヨーロッパ フランス・ドイツ 西部戦線異状なし 1930 アメリカ   ドイツ人青年の第一次世界大戦
52
1914年 西アジア サウジアラビア アラビアのロレンス 1962 イギリス   アラビアの民族運動と第一次世界大戦
53
20世紀始め 西ヨーロッパ アイルランド マイケル=コリンズ 1996 アメリカ   アイルランド独立運動
54
20世紀始め 東アジア 清・中華民国 ラスト=エンペラー 1987 イタリア・イギリス・中国   清朝最後の皇帝溥儀の人生
55
1930年 アメリカ アメリカ合衆国 アンタッチャブル 1987 アメリカ   禁酒法時代のアメリカとギャング
56
1930年代 西ヨーロッパ ドイツ、オーストリア チャップリンの独裁者 1940 アメリカ   ナチスの政策とヒトラーを痛烈に皮肉
57
1930年代 西ヨーロッパ イタリア ライフ・イズ・ビューティフル 1996 イタリア   収容所における親子愛
58
1930年代 東ヨーロッパ ソビエト連邦 スターリングラード 2001 アメリカ   スターリングラードの戦いと狙撃兵の戦い
59
1930年代 東ヨーロッパ ドイツ・ポーランド シンドラーのリスト 1993 アメリカ   ホロコーストとオスカーシンドラー
60
1930年代 東ヨーロッパ ドイツ ショア 1985 フランス   ナチスの犯罪行為を生々しく描く
61
1944年 西ヨーロッパ フランス 史上最大の作戦 1965 アメリカ   ノルマンディー上陸作戦を描く
62
1944年 西ヨーロッパ フランス プライベート=ライアン 1999 アメリカ   ノルマンディー上陸作戦を描く、リアルな戦争描写
63
1940年頃 東アジア チベット セブン・イヤーズ・イン・チベット 1990 アメリカ   中国のチベット侵略とダライラマの人生
64
1950年代 アメリカ アメリカ合衆国 ロングウォーク・ホーム 1990 アメリカ   バスボイコット事件と黒人差別
65
1940年代 インド インド ガンジー 1982 イギリス・インド   マハトマガンディーの半生
66
1960年代 アメリカ アメリカ合衆国 ミシシッピーバーニング 1988 アメリカ   黒人差別と、公民権運動を描く
67
1962年 アメリカ アメリカ合衆国 13デイズ 2000 アメリカ   キューバ危機とケネディ政権
68
1963年 アメリカ アメリカ合衆国 JFK 1991 アメリカ   ケネディ暗殺事件の真相に迫る検事
69
1965年 アメリカ アメリカ合衆国 マルコムX 1992 アメリカ   黒人解放運動とマルコムXの半生
70
1965年 アメリカ アメリカ合衆国・ヴェトナム プラトーン 1986 アメリカ   ヴェトナム戦争の残虐性と人間性の喪失
71
1965年 アメリカ アメリカ合衆国 ディア=アメリカ 1987 アメリカ   ヴェトナム戦争に従軍した兵士の手紙
72
1965年 アメリカ アメリカ合衆国・ヴェトナム サイゴン 1988 アメリカ ベトナム戦争下のサイゴンで起きた娼婦連続殺人事件を捜査する、米軍の陸軍犯罪捜査隊の2人の兵士。  
73
1972年 カンボジア カンボジア キリング・フィールド 1984 イギリス ニューヨーク・タイムズ記者としてカンボジア内戦を取材したシドニー・シャンバーグ(Sydney Schanberg)の体験に基づく実話を映画化 ポルポト政権による大量虐殺
74
1987年 アフリカ 南アフリカ 遠い夜明け 1987 イギリス   アパルトヘイト反対運動と政府の妨害
75
1993年 ボンベイ インド ボンベイ 1985 インド   バーブリー・マスジド事件              イスラム教とヒンドゥー教の対立
76
1994年 アフリカ 南アフリカ ホテル・ルワンダ 2004 イギリス・イタリア・南アフリカ 1994年、ルワンダで勃発したルワンダ虐殺によりフツ族過激派が同族の穏健派やツチ族を120万人以上虐殺するという状況の中、1200名以上の難民を自分が働いていたホテルに匿ったホテルマン、ポール・ルセサバギナの実話を基にした物語である。 ルワンダ虐殺
77
20世紀 アメリカ アメリカ合衆国 フォレスト=ガンプ 1994 アメリカ   20世紀のアメリカ合衆国
78
2011年 アメリカ・中東 アメリカ合衆国パキスタン ゼロ・ダーク・サーティ 2012 アメリカ ウサーマ・ビン・ラーディンの殺害に至る経緯と、作戦に挑む特殊部隊を描いた2012年のアメリカ合衆国のアクション・サスペンス映画。 ウサーマ・ビン・ラーディンの殺害

日本史は歴史小説で学ぶ、世界史は映画を通して学ぶ

坂の上の雲」 司馬遼太郎

一気読み〜!!!

f:id:warmheart0159:20170809185359j:image

〈日本史は歴史小説で学ぶ〉
(本来)義務教育は社会で生きていくために必要なものを学ぶ期間であるべきだと思います
社会で生きていくには人間を知る必要がある。
人を理解するには、その人の育ってきた環境やバックボーン(歴史)を知ることが大切デスね。
日本史を学ぶときにそういうことを考えてみてはどうでしょうか?
学校の教科書のような出来事の羅列だけを載せたものでは頭に入らないと思います。
ハッキリした事実ではない、仮説や推測では教科書に載せられないのかもしれません。

だったら、ドラマがあり人間味あふれた歴史小説を読んでみませんか?
事実(史実)と多少違っていてもいい、「面白い!」や「カッコいい!」と感動し、
感情移入できれば心に残るし頭に入るでしょう。
明治維新や戦国時代、どこからでもいいと思います。

 参考

歴史小説で学ぶ日本史 』一覧

http://warmheart0159.hatenablog.com/entry/2017/09/01/201417

 

〈世界史は映画を通して学ぶ〉
世界は広い
いろんな人種、民族があり、言葉や習慣が違う。日本の常識は世界の非常識なんて言われますね〜逆もまた然りですが…
しかし、考え方が違うからといって付き合わないでは発展はないデスね。
関心を持って理解し認めあう心で、言語や宗教・文化(食文化)などの背景をかんがえながら映画を観る
教科書だけより数倍楽しく学べると思います。

 (他国の人の素質を知るにも、過去1000年のその国の歴史を知ることが必要)

 

参考

「映画で学ぶ世界史 一覧」

http://warmheart0159.hatenablog.com/entry/2017/08/25/124052

 

 

 

坂の上の雲

まことに小さな国が

開化期を迎えようとしている。

小さなといえば、明治初年の日本ほど小さな国はなかったであろう。

産業といえば農業しかなく

人材といえば三百年の間、読書階級であった旧士族しかなかった。

明治維新によって日本人は初めて近代的な

「国家」というものを持った。

誰もが「国民」になった。

不慣れながら「国民」になった日本人たちは、日本史上の最初の体験者として

その新鮮さに昂揚した。

この痛々しいばかりの昂揚が分からなければ、この段階の歴史は分からない。

社会のどういう階層のどういう家の子でも、ある一定の資格を取るために必要な記憶力と根気さえあれば、博士にも、官吏にも、軍人にも、教師にもなりえた。

この時代の明るさは、こういう楽天主義オプティミズムから来ている。

今から思えば実に滑稽なことに、米と絹の他に主要産業のないこの国の連中が、

ヨーロッパ先進国と同じ海軍を持とうとした。

陸軍も同様である。

財政の成り立つはずがないが、ともかくも近代国家を作り上げようというのは

もともと維新成立の大目的であったし、維新後の新国民達の少年のような希望であった。

この物語は、その小さな国がヨーロッパにおけるもっとも古い大国のひとつロシアと対決し、どのように振舞ったかという物語である。

 

主人公は、あるいはこの時代の小さな日本ということになるかもしれないが、ともかくも、我々は三人の人物のあとを追わねばならない。

四国は伊予松山に、三人の男がいた。

この古い城下町に生まれた

f:id:warmheart0159:20170829221043j:image

秋山真之(あきやま さねゆき)は

日露戦争が起こるにあたって、勝利は不可能に近いと言われた

バルチック艦隊を滅ぼすに至る作戦を立て、それを実施した。

 

f:id:warmheart0159:20170829221117j:image

その兄の秋山好古(あきやま よしふる)

日本の騎兵を育成し、史上最強の騎兵といわれる

コサック師団を破るという奇跡を遂げた。

 

f:id:warmheart0159:20170829221137j:image

もう一人は、俳句、短歌といった日本の古い短詩型に新風を入れて、その中興の祖となった

俳人 正岡子規(まさおか しき)である。

 

彼らは、明治という時代人の体質で

前をのみ見つめながら歩く。

上っていく坂の上の青い天に

もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、

それのみを見つめて坂を上っていくだろう。

 

 

後に戦略戦術の天才といわれた秋山真之
海軍兵学校時代
あまり勉強をしていたそぶりはないが、成績は常に首席だった
「教官の説明ぶりや講義中の顔つきに気をつけていると出しそうな試験問題を推定することができるのだ」

まず、真之の特徴は、その発想法にあるらしい。その発想法は、物事の要点は何かということを考える。
「人間の頭に上下などない。要点をつかむという能力と、不要不急のものはきりすてるという大胆さだけが問題だ」

 

f:id:warmheart0159:20170902094126j:image

 

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師完全版1〜18巻
一気読み〜‼️

f:id:warmheart0159:20170815184806j:image

目に見えない大きな流れー
それを「世界」と言うのか
「宇宙」と言うのかわかんないけど
オレもアルもその大きい流れの中の
ほんの小さなひとつ
全の中の一
だけどその一が集まって全が存在する
この世は想像もつかない大きな法則に従って流れている
その流れを知り分解して再構築する…
それが錬金術‼️

f:id:warmheart0159:20170816004812j:image

 

2真実に躓く人間達、それを見て笑うのは神か悪魔か⁉︎

f:id:warmheart0159:20170816004843j:image
3下された裁きーそれは神の罰か、悪魔の罠か⁉︎

f:id:warmheart0159:20170816004923j:image
4鋼の錬金術師、ここに誕生ー

f:id:warmheart0159:20170816005101j:image
7生き残りをかけた戦いー軍部に迫る最強の矛

f:id:warmheart0159:20170816005124j:image
8真理は残酷だが、正しいー。

f:id:warmheart0159:20170816005210j:image
9足搔き立ち向かう人間を嘲笑う、深き闇の者たちー。

f:id:warmheart0159:20170816215311j:image
10絶対的な力への思いが、新たな罪を生むー。
11新たな可能性を求め、北へ‼︎

f:id:warmheart0159:20170816215234j:image
13古の記憶ーそれは、冥き闇より生まれし存在

f:id:warmheart0159:20170817234048j:image
14打たれた布石ー"約束の日"はすぐそこに…。

 

"感動した場面"

f:id:warmheart0159:20170816143505j:imagef:id:warmheart0159:20170816143520j:image

 

 

f:id:warmheart0159:20170820231631j:imagef:id:warmheart0159:20170820231704j:imagef:id:warmheart0159:20170820231708j:imagef:id:warmheart0159:20170820231612j:imagef:id:warmheart0159:20170819234548j:imagef:id:warmheart0159:20170819234611j:imagef:id:warmheart0159:20170819234624j:imagef:id:warmheart0159:20170819234627j:imagef:id:warmheart0159:20170819234631j:imagef:id:warmheart0159:20170819234636j:image